整腸剤って子供が飲んでいい?確認する事とおすすめはコレ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちは。

ベテラン保育士せいせいです。

 

スポンサーリンク

おなかがいたい!!

突然ですが、子供はよく下痢をします。

それは消化器官が未熟だったり、抵抗力が弱っていたりするなど様々な要因がありますが、

下痢が続くと可哀相ですよね。

下痢はお尻に負担をかけるので、下痢ばかりをくりかえしている時には血便のように出血することもあります。

なんとかしてあげたいとき、手軽な方法はないのでしょうか?

 

スポンサーリンク

下痢止めはおすすめしません・・・。

 

下痢が続くのなら、止めてしまえばいいと思いがちですが実は、そうではありません。

下痢はウイルスや細菌によってなる下痢とストレスなどによる非感染性の下痢に分けられるため、感染性の下痢の場合は止めてしまった場合、体内にウイルスや細菌がとどまってしまうため、身体の具合が悪くなってしまいます。

大人なら、ストレスだとか見分けがつきやすいものの、子供となるとそこまで症状も細かく訴えることが難しいですし、判断をつけるのが困難です。

ちなみに何回も同じような状況で、下痢になるなど見分けがつきやすいものが非感染性下痢です。

 

下痢止めより私がおすすめするのは整腸剤です。

整腸剤は下痢にも便秘にも作用しますので、便秘で悩んでいる子供にも効果的です。

よく場所が変わると(旅行などで)便秘になるという方もいらっしゃいますが、こういうときにも整腸剤は活躍します。

ただ、事前準備が必要で、出かける一週間くらい前から整腸剤を飲みだすことが必要です。

こうすると、腸の調子が整いやすくなるため、当日になって慌てる必要もなくなります。

 

スポンサーリンク

どんな整腸剤があるの?

 

整腸剤は各種類によって特徴が色々あります。

主に乳酸菌の力を使って、腸を整えるものが多いのですが、低年齢から飲めるものもあれば、

一定の年齢からというものもあります。

一番低年齢から使用できるものは、なんと3か月から使えるというものもあるのです。

 

一般的に、錠剤で飲むのは5歳くらいからなら大丈夫な子供もいますが、慎重な子供や怖がりやすい子供は、細粒のほうが安心です。

薬を飲むときは、水を一口飲んでおしまいにしてしまう子供もいるのですが、胃に到達するために子供であればコップ半分くらいは水か白湯を与えたほうが良いと思います。

まれにではありますが、食道に薬がはりついてしまうこともあるからです。

水を口に含んで、飲むときに上をむいて飲み込むように伝えると、比較的スムーズに飲めると

思います。

(例えば「上を向いて、ごっくんしてごらん。」というと大体の子供が飲めます。)

 

スポンサーリンク

■まとめ■

さまざまな種類の整腸剤が販売されているので、自分の子供の年齢が飲めるかどうかしっかり確認することは、とても大切です。その上で、のみやすさなども考慮して選んでみてくださいね。

 

 

コメント