(ハーブティーの入れ方)分量はティースプーンでどのくらい?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストレスが溜まって、イライラして
しまう・・。

そんなことって、子育て中はよくあり
ますよね。

子育ては、慣れないこともあるし、
自分の時間もほぼ、なくなってしまう
ことがほとんど。

ストレスを感じやすくなっているとき、
試してみたいものの1つが、

  • ハーブティー

です。

ハーブって、香り高いものが多くて、
香りを目を閉じて楽しむだけでも、
少しリラックスできるんですよ。

でも、ハーブティーって茶葉で売って
いることも多く、分量もどれくらい
いれたらいいのか分からないことも
あります。

そこで、今回は

  • ハーブティーの入れ方の分量

についてを中心に、

  • 生(フレッシュハーブティー)の
    入れ方
  • ハーブティーの一日の摂取量の目安

も、お伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ハーブティーの入れ方

ハーブティーは、大きく分けると、

  • ドライリーフ
  • フレッシュな葉や茎を使う

方法に分けられます。

基本的には、

  • 事前に茶器にお湯を入れて温める。
  • 葉っぱの量をスプーンで計って
    入れる。
  • 沸かして一呼吸おいたくらいのお湯
    を使う。
  • 茶器のお湯を捨て、ハーブを3分ほど
    蒸らしたものを注ぐ。

と、いう工程で入れます。

特に難しいことはないんですが、市販の
ティーバックになっているものであれば、

  • 時短
  • 簡単

に楽しむこともできますよ。

 

スポンサーリンク

ハーブティーの分量は?何グラム入れるの?

では、さっそくハーブティーの入れ方で、
何グラム入れたらいいのかを一緒に見て
いきましょう。

ハーブティって、色々な種類が
ありますが、どれも分量は同じなんで
しょうか?

調べたところ・・

  • 茶葉の種類による分量の違いは、
    ほとんどない。

と、いう結果に。

今回は、茶葉を使ってハーブティーを
入れる場合の分量について調べてみる
ことにしましたよ。

茶葉を使う場合は・・

  • ティーカップ(約120ml)1杯に
    対してティースプーン1杯~1.5杯

  • マグカップ(約250ml)1杯に
    対してティースプーン山盛り2杯
    程度

が、目安となっています。

ティースプーン1杯は、約3.4gです。

普通にすくってしまうと、山盛りの
分量になってしまうので注意!

ティースプーンの大きさの違い

よく、目安としても使われる
ティースプーンですが、大きさが
バラバラ。

試しに家にあるティースプーンと
自分が思っているスプーンを2本比較して
みると・・。

 

 

 

 

 

 

 

こんなかんじです。

一般的にティースプーンとは、

  • 13~14㎝の長さ

のものが多いんです。

それより小さいものは、コーヒー
スプーンと、言われていますよ。

スポンサーリンク

生(フレッシュハーブティー)の入れ方は簡単?

フレッシュな生葉を使って、
ハーブティーを楽しむには、どうしたら
いいんでしょうか?

実は・・

ドライの茶葉を使うよりも簡単!

理由は、新鮮な生の葉や茎を、自分の
お好みの分量でちぎってお湯を注いで
蒸らすだけだから。

ドライリーフを使うよりも、手軽に
楽しむことができるので、おすすめ
ですよ。

生(フレッシュハーブティー)の入れ方

それでは、さっそく入れ方をご紹介して
いきますね。

 

 

 

 

 

 

 

【用意するもの】

  • 香りが好きなハーブの葉と茎
  • 沸かして一呼吸おいたくらいのお湯
    (ほぼ熱湯)
  • 茶器

【やり方】

  1. お湯を沸かして、茶器に入れて温めて
    おく。
  2. ハーブを摘んだら、よく水洗いして、
    葉っぱと茎を手でちぎる。
    (ちぎったほうが香りが出る)
  3. 茶器のお湯を捨て、ハーブを
    入れる。
  4. 沸かして一呼吸おいたくらいの
    お湯をそそぎ、3分ほど蒸らしたら
    出来上がり。

こんなふうに、簡単に作ることができますよ。

ここでのポイントは・・

  • あまり長時間置いておかない

こと。

苦味が感じられ、あまり美味しく感じられ
ないことがあるので、要注意!

スポンサーリンク

ハーブティーの一日の摂取量ってどのくらい?

ハーブティーの一日の摂取量って、
何か決まっているのか調べてみました。

特に制限はないようです。

ただ、沢山飲めばいいという物では
ありません。

たとえば、美肌に効果があると言われて
いるものをガボガボになるまで、飲んで
みても、すぐ効果は出ないですよね。

身体によいと言われているものも、過剰
摂取による害があるかもしれませんから、
ティータイムに飲むくらいがいいと思い
ます。

ただ、妊婦さんは避けたほうがいいと
いうハーブティーも。

妊娠初期のハーブティーで禁忌なもの

妊娠初期のハーブティーで、禁忌なもの
も、いくつかあります。

  • ペパーミント
  • ラズベリーリーフティー
  • ラベンダー
  • カモミール
  • ジャスミン
  • セントジョーンズワート
  • レモングラス
  • ハイビスカス

これらは、子宮の収縮作用があったり、
身体への影響がよく分かっていないものが
含まれているので、避けましょう。

また、

  • ルイボスティー
  • ローズヒップティー

は、有名なハーブティですが、
飲み過ぎるとお腹がゆるくなるので、
避けることをおすすめしますよ。

スポンサーリンク

さいごに

今回は、ハーブティーの入れ方の分量に
ついてを中心にお伝えしました。

さいごにもう一度まとめると・・

  • ティースプーン1杯は約3,4グラム。
  • 葉っぱや茎であれば、大体の分量は
    変わらない。
  • 普通にスプーンですくうと、
    山盛りの分量になりがちなので注意。
  • 茶器を事前に温めておかないと、
    沢山の茶葉が必要になりがち。
  • フレッシュハーブティーは、手で
    葉っぱなどをちぎると香りがよい。
  • 妊娠中に禁忌なハーブティーもある。

と、いうことになります。

コメント