保育園のおむつ替えの回数ってどのくらい?保育士がお伝えします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

保育園に子どもを預けていて、

「うちの子どもってオムツ替えの
回数少なくない?」

また、一方で

「うちの子どものおむつ替えが、
多すぎない?」

と、思われるママもいますよね。

なので、今日は一般的な保育園での
おむつ替えの回数について私が、
保育士目線でお伝えしていきたいと
思います。

保育園にオムツを持っていくときの方法
については・・

保育園のオムツの持って行き方は?袋ごと持っていく方法を保育士がご紹介

スポンサーリンク

保育園のおむつ替えの回数ってどのくらい?

まず、保育園のおむつ替えの回数
について見ていきましょう。

保育園のおむつ替えの回数は・・

  • 何時から登園しているか。
  • 何時まで保育園にいるのか。
  • おしっこやウンチの出る回数

によって、違います。

長時間預かりの場合は・・

  • 7枚から9枚前後

短時間預かりの場合は・・

  • 6枚前後

です。

ほかにも例外的なものでは、
絵の具遊びをしていて、オムツが
汚れるなど突発的なことで、
オムツを替える場合もあります。

保育園では、ほとんどの場合が
決められたスケジュールで交換
されています。(ウンチの
場合は除く

ただ、

  • おむつかぶれがひどい場合。
  • 布おむつの場合。

は、もっと回数が多いことも
あります。

スポンサーリンク

保育園のオムツ替えが多い?

先ほどご紹介した、保育園での
オムツ替えの回数が多いと思う
ママもいるかもしれません。

でも、基本的に保育園では、

おむつに何回もおしっこを吸収
させた状態までつけっぱなしに
しない
です。
なぜなら、子どもに良くないから。
CMなどで肌がサラサラのままと
言っている製品でも、おしっこを
した瞬間にサラサラなことは少ない
です。
それに子どもは、おしっこが出た事を
感じています。
なので、替えてあげないと、オムツで
おしっこをするのも当たり前になって
しまいます。
トイレトレーニングをスムーズにする
ためにも、何回もおしっこをオムツに
させたままというのは、避けることを
おすすめします。
スポンサーリンク

保育園のおむつ替えが少ないときは?

逆に保育園で、おむつ替えが少ない
ときもあるかもしれません。

そんなときは・・

  • 保育園で汗を沢山かいた。
    (活動、昼寝など)
  • 水分があまりとれない。

などのことが、原因になっている事も
あります。

まれに、おしっこをすごくためる
タイプの子どももいますが・・。

保育士は、子どものオムツ替えが
面倒なんて思う人はいないので、
怠慢ではないはず。

もし、おむつ替えの回数が
少なすぎる場合は、保育園の担任に、

「保育園でおしっこの回数が少ない
ように思うんですが・・。大丈夫
でしょうか?」

と、オムツ替えが少ないとは直接
いわずに間接的に聞いてみると、
聞きやすいかもしれません。

スポンサーリンク

保育園のオムツ替えは拭かないの?

保育園のオムツ替えは、保育園に
よって・・・

  • おしりふきで拭く場合。
  • おしりふきは主にウンチの
    場合のみ。

と、いうように分けられます。

これは、保育園の方針によるので、
統一されている訳ではありません。

なので、

もし拭いてほしいと思って
いるママは、保育園で拭いていない
場合、担任の先生に相談してみると
いいです。

このときも、
「かぶれやすいので・・」

「赤くなりやすいので・・」

など、具体的に拭いてほしい理由を
言いながらだと、伝わりやすいですよ。

スポンサーリンク

オムツを持ち帰り時に!袋で優秀なもの

保育園で使った使用済みの
オムツを持ち帰ることも
まだまだ多いですよね。

しかも臭い問題って結構気になる!

そんなときは・・

こちらがおすすめ!

こちらのサイズは、よくある小さい
サイズとちがって・・

  • 10リットルサイズ
  • 使用済みオムツが約7枚入る。
  • 消臭タイプ

と、いうのが特徴なんです。

なので、保育園のオムツ持ち帰りに
ぴったり!

ポーチだとかさ張りますが、これは
袋なので省スペース。

消臭アイテムを1つ取り入れると、
ストレスも1つ減るので快適ですよ。

スポンサーリンク

さいごに

今回は、保育園のオムツ替えの回数
についてを中心にお伝えしました。

さいごにもう一度まとめると・・

  • オムツ替えの回数は、保育園に
    いる長さで変わる。
  • 長時間預かりの場合は・・
    • 7枚から9枚前後

    短時間預かりの場合は・・

    • 6枚前後
  • オムツ替えで気になることが
    ある場合は、間接的な表現で
    担任の先生に相談する。

と、いうことです。

担任の先生には、何でも相談して
大丈夫!

もし、担任の先生に言いにくい
なんてときは、話しやすい先生で
いいので、相談してみましょう。

コメント