淡路島のONOKOROに行ってきた!前売り券や割引最新情報!(2019)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

兵庫県淡路市の
「淡路ワールドパークONOKORO」
って知っていますか?

世界の有名な建物が1/25サイズで
楽しめ、新しいアトラクションも
増えたり、動く恐竜がいたりと
子供や大人も意外と楽しめる
テーマパークなんです!

今回は、そんな淡路島にある
「淡路ワールドパークONOKORO」
に行ってきましたので、

・フリーパス・前売り券・割引料金情報

・ONOKOROの混雑状況

・淡路島バーガー情報

・大人も楽しめるのかどうか

・ペット同伴可能なのかどうか

・ヘリコプター遊覧について

・ONOKOROにいる恐竜について

・ONOKOROに弁当の持ち込みは可能か?

・トイレ情報

・おのころの意味や、いわれ

について、ママ目線でも
ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ONOKOROの入場料・フリーパスなど基本情報

まず、ONOKOROの入場料など、
基本情報についてお知らせしたいと
思います。

◇ONOKORO基本情報◇

◇住所◇656-2142
兵庫県淡路市塩田新島8番5

◇電話◇0799-62-1192

◇営業時間◇

3月~9月 9:30~17:30(平日は10:00~17:30)
10月~2月 9:30~17:00(平日は10:00~17:00)

※夏休み期間は、9:30~18:00

◇休園日◇ 年中無休

◇駐車場◇ 無料(1000台収容可能)


◇入園料◇

区分 一般 団体 障がい者
大人(中学生以上) 1,200円 1,000円 600円
こども(4歳~小学生) 600円 500円 300円

※3歳以下は無料。

◇入園料+フリーパス料金◇

区分 一般 団体 障がい者
大人(中学生以上) 3,700円 3,500円 3,100円
こども(4歳~小学生) 3,100円 3,000円 2,800円
スポンサーリンク

ONOKOROの前売り券は、どこのコンビニに売ってる?

ONOKOROの前売り券は、
コンビニで購入可能。

その前売り券を取り扱っている
コンビニは・・・

・ローソン
・ミニストップ
・セブンイレブン
・ファミリーマート

の4つで、それぞれ

  • ローソン、ミニストップ
    ロッピー

  • ファミリーマート
    ファミポート
  • セブンイレブン
    マルチコピー機
    (無い店舗もある)

で、

JTBレジャーチケット
(商品番号  0248694)
で購入可能!

セブンイレブンファミリーマート
端末は、

・TOPメニューの「チケット」→「JTBレジャー」→商品番号入力

で、購入画面まで、たどりつける
はずです。

ローソン・ミニストップは、TOP
画面の一番左に「各種番号をお持ちの方
という表示があるので、そこから
進めます。

スポンサーリンク

(2019年最新)淡路島のONOKOROの割引サービスは?

淡路島のONOKOROですが、

  • どんな割引サービスがあるのか
  • 一番お得なのは何なのか。

気になりますよね。

2019年4月現在の誰もが受けられる
割引サービスとしては、

・コンビニ前売り券
しか見つかりませんでした。

ONOKOROの園内共通利用券
サービスは、

・JAF会員証提示

・阪神高速ETCスルーウェイカード掲示

最新の情報は以上の2つで、
・大人1人/200円
・小人1人/100円
の利用券のサービスを受ける
ことができます。
こちらは、割引ではなく、園内の
ほとんどの施設で使うことが
できる金券のようなもの。
スポンサーリンク

ONOKOROのコンビニ前売り券を買うメリットは?

ONOKOROのコンビニで
売っている前売り券を買う
メリットは、

  • 200円割引で入場できる。
    (大人/200円割引
    ・小人/100円割引)
  • 窓口で引き換えなしで、
    そのまま入場口から入れる。
というところ。
私たちは、窓口で引き換えが必要かと
思い、少し並んだんですが、
受付のお姉さんに、そのまま入口へ
行って良いことを教えていただき、
入りました。
ゲートを入ってすぐ左側に、
インフォメーションがあり、
そこで腕につけるタイプの
パスポートをつけてもらいます。
スポンサーリンク

ONOKOROの混雑状況や待ち時間について

私がONOKOROに行ったのは、
日曜日だったんですが、
ほどよい混み具合で、どちらかと
いえば空いています。

赤ちゃんから小学生までの子連れが
多く、和やかな雰囲気。

大体のアトラクションが、
そんなに待たずに乗ることができ、
我が子は何回もお気に入りの
アトラクションをリピート!

この「クレイジープレーン」や、
この「フロッグホッパー」は、
足がプラプラな状態で、上下するので
特に気に入って何回も乗りました。

アトラクション同士も、ものすごく
離れて設置されている訳ではなく、
幼児連れでも園内を回りやすい
距離だと思います。

ただ、予想外に一番並んだ
アトラクションは、

これ!!
「アクアチューブ」です。

水の上にプカプカ浮かんだ
チューブの中に入って、ハムスターの
ようにクルクル回します。

1組につき3分、きっちりタイマーを
使って計って交代するんですが、
稼働しているのが3つ中2つで、
20分くらい並んでいました(笑)

でも、

他のアトラクションは、ほとんど
待ち時間なし!

意外に我が子がハマっていたのは・・

この「おっとっと」です。
このお家の中では、

・レールの上からボールを転がして遊ぶ。

・水道の蛇口の水の流れを見る。

・よく分からないはしごを登る。

と、いった遊び?が、めちゃくちゃ
急斜面で楽しめます。

私は絶対飽きると思ったんですが、
10分以上呼びに行くまで
出てきません・・。

急斜面では普通に立つのが大変で、
本当に「おっとっと」と私も
なってしまいました(笑)

スポンサーリンク

ONOKOROで淡路島バーガーが食べられる!

淡路島では、

“淡路島の食を知って欲しい”

と、いう想いのもと、淡路島バーガー
というハンバーガーがあります。

島内で作られたバーガーで、
認定されているのは11種類。

そのうちの1つが、ONOKOROで
味わうことができるんです。

園内の海が見えるレストラン
「イルマーレ」で食べられます!

淡路島のトマトや玉ねぎは、
本当に美味しいので、おすすめですよ。

レストランは食券制の、
セルフサービススタイル。

食べたいメニューを決めたら、
レジで注文し、出来上がったら
音が鳴るものを渡してもらうので、
鳴ったらカウンターまで
取りにいきます。

スポンサーリンク

ONOKOROで大人はジップラインや足湯が楽しめる

ONOKOROは、子供向けと
思いきや、案外大人も楽しめる
ところがあります。

子連れ無しで楽しむなら、

・ジップライン

・足湯

を、ゆっくり楽しむのも
おすすめです。
足湯は子連れだと、なかなか
リラックスも難しいですが、
ここは足つぼコーナーもあるので、
ゆっくりリラックスできます。
私は子連れだったので、
横目でチラッとしか
見れなかったんですが、

海を眺めながら、ゆっくり
つかっている人を見て、
羨ましかったです。

ちなみに・・。
貸しタオルが100円でした。

ジップラインは、
インフォメーションの近くに
受付があります。

ちなみに予約も出来ますので、
0799-62-1192まで確認すると
安心です。

服装は、安全のための器具を
装着しないといけないので、
  • パンツスタイル
  • 脱げないようにスニーカー

にするのがおすすめ。

私が行ったときには、スキニーや
デニムの人が多かったですよ。

アトラクションで以外と楽しいのは、

  • 「フレンチカフェ」
  • 「フロッグホッパー」
  • 芝滑り!

大人でも何気にリピートして
しまいます(笑)

スポンサーリンク

ONOKOROはペットは同伴可能なの?

ONOKORO園内を歩いていると、
沢山のワンちゃんを見かけました。

ペットの同伴は可能なんでしょうか?

ONOKOROの園内ルールでは、

・ペットカートやケージを用意する。

・犬の顔や体を外に出さない。

・リードでの散歩や抱っこでの入園は出来ない。

・レストランやショップ等の施設の利用はできない。

という決まりがあるので、
これを守れば同伴も可能!
色々調べていると、
ペットカート」の貸出があるという
サイトを見つけたんですが、
公式HPによると「貸出はない」との
こと!
なので、カートはご自身で用意する
必要があります。
ルールをしっかり守って、
楽しく過ごせるようにしたいですね。
スポンサーリンク

ONOKOROは、ヘリコプター遊覧ってあるの?

観覧車に乗ると見えるんですが、
滝の広場の奥の奥といったところに
ヘリポートが!!

赤〇で囲んだところに、ヘリポートが
あります。

気になったので調べてみると、
2016年のGWにヘリコプターで
遊覧できるというイベントが
あったんです!

ただ、

2017年・2018年にはそのイベント
自体が見つけられず、
今年もそのアナウンスは
されていません。

なので、

今は緊急時くらいにしか
利用されていなさそうですね。

スポンサーリンク

ONOKOROって恐竜がいるの?

ONOKOROにはエントランス付近に
恐竜をテーマにしたスポットが
たくさんあります。

 

View this post on Instagram

 

こにしさん(@konishi5341cony)がシェアした投稿

ベンチに座っている男の子恐竜や
女の子恐竜。

リアルな恐竜くんも。

2018年の3月末から4月にかけて、
恐竜が散歩するというイベントが
やっていたようです。

期待しましたが、今年は
ありませんでした・・。

200円を入れると動く、乗れるタイプの
恐竜も小さい子たちに人気でした!

4種類くらいの恐竜から
好きな恐竜を選べます。

フレンチカフェやアクアチューブの
近くにいますよ。

スポンサーリンク

ONOKOROは弁当を持ち込めるの?

ONOKOROは、手作りのお弁当で
あれば持ち込むことが出来ます!

園内には、桜の木やバラの木も
植えられていますし、お花見がてら
お弁当を持っていくのも良さそう。

「ゾンビの館」の横にテントハウスが
あるんですが、そこでも
食べられますし、海を見ながら
食べることもできますね。

スポンサーリンク

ONOKOROの幼児向けトイレ情報

ONOKOROには、おむつ替えシートや、
オムツ用のごみ箱、親子トイレが
あります。

親子トイレもありますが、
女の人と子供専用になっていますので、
注意が必要です。

また、オムツ交換台のところには、
オムツ用のごみ箱も設置されて
いますので、ママにはとっても
有難いですよね。

ただ、

トイレなんですが幼児便座は
私が確認して回った女子トイレには
設置されていなかったので、
幼児をトイレに座らせるときは、しっかり
大人が子供を支えてあげる必要があります。

スポンサーリンク

ONOKOROに乳幼児を連れていくときの服装のポイント

今回私は、初めてONOKOROに
行ったんですが、これは服装に注意が
必要なスポットだと思いました。

それは、風がものすごく強いから!!

そのため

・夏以外は防風の羽織りがあったほうが安心!!

私が行った日は3月末で天気が
良かったので、コートなんて
要らないと思っていたのですが、
念のため子供にコートを持たせ
たんです。

そしたらコート必須!!

めちゃくちゃ強風で、本当に
パーカーじゃ寒いくらいでした・・。

周りもジャンパーやダウンの人が
目立っていて、私は薄手のパーカで
寒すぎました・・。

海のそばだから?

風がビュービュー吹いていて、
髪の毛は潮風でやられてしまいます。

夏以外は、何かしらの羽織るものを
持っていくと安心ですよ。

スポンサーリンク

ONOKOROは雨だと楽しくないの?

屋外アトラクションが多い
ONOKOROですが、雨の日も
楽しめるアトラクションがあります
ので、ご紹介しますね。

◇雨の日も楽しめるアトラクション◇

◎フリーパスが使える◎

・観覧車
・立体迷路
・メリーゴーランド
・フレンチカフェ
・雪女
・あそびワールド(30分遊び放題)

【少し濡れるかも?】

・ファンタジートレイン
・周遊エコ列車おのころ号(休止の場合あり)
・アクアチューブ

◎無料◎

・兼高かおる旅の資料館
・ミニチュアワールド
・ローズガーデン
・童話の森
・恐竜コーナー
・足湯(少し濡れるかも)

■現金対応■

・ジップライン
・シューティングレンジ
・ゲームコーナー
・体験教室

思っていたよりも多いですね。

おのころ号は、

晴れている日でも休止している日がある
ので要注意。

インフォメーションのところに、
見逃しがちですが、運行表示がある
ので確かめておきましょう!!
(赤枠のところ)

インフォメーションは、
エントランスをすぐ左に行った
ところにあります。
スポンサーリンク

「おのころ」の意味は?淡路島のことなの?

私もずっと前から

「オノコロって何なんだろう?」

と、思っていたんですが、
淡路島観光2回目にして、ようやく
謎がとけました(遅)

オノコロとは、

・日本神話で神様の矛先からおちた潮が固まってできた島の名前。
と、いうことです。
淡路島が直接「オノコロ」では
ないようですが、日本を作ったと言われる
2人の男女の神様は、オノコロで夫婦に
なって淡路島を生み、次々と他の
島を生んでいったそうです。
しっかりいわれのある
名前だったんですね。

保育園や幼稚園の子供には、

「島の名前だよ。」

と伝えてあげると
分かりやすいかなぁと思います。

スポンサーリンク

さいごに

今回は、兵庫県淡路市にある
淡路ワールドパークONOKOROを
ママ目線でご紹介しました。

ミニチュアランドは多少、
古さが目立つものの、乳幼児から
大人まで割と楽しめます!!

スロープも多く、観覧車も乗り場まで
乳幼児連れでもスムーズ

行けますよ。

淡路島へ行ったら、寄って損は
ないですので、防風対策だけしっかり
して、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

コメント