(2019)淡路島のパルシェ香りの館に行ってきた!滑り台・入場料など詳しく紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、兵庫県の淡路島にある
パルシェ香りの館に行ってきました。

パルシェ香りの館は、
「香り」をテーマにした施設!

香りがテーマになっている施設って、
珍しいですよね?

香りがテーマなだけあって、
お花畑あり香りの体験教室ありで、
しかも、
温泉施設も一緒に併設されているんです!

そして、

珍しいのはそれだけではなく、
なぜか、めちゃくちゃ長い滑り台
まで・・。

そんな魅力いっぱいの
「パルシェ香りの館」に行って
きたので、ママ目線で、ご紹介
していきたいと思います。

 

 

 

同じ淡路島のお出かけ情報・・

淡路島のONOKOROに行ってきた!前売り券や割引最新情報!(2019)

スポンサーリンク

淡路島のパルシェ香りの館の基本情報

最初に、淡路島にある
パルシェ香りの館の基本情報から
お伝えしていきますね。

◇パルシェ香りの館
(香りの湯の向かい側)◇

◇住所◇〒656-1501

兵庫県淡路市尾崎3025-1

◇電話◇

0799-85-1162(香りの館)

◇休業日◇

第2火曜日(臨時休業あり)

8月は無休。

◇駐車場◇

無料(200台収容可能)

◇アクセス◇
(自動車)
神戸淡路鳴門自動車道北淡IC

または

津名一宮ICより約15分。

(バス)
神戸淡路鳴門自動車道

「遠田バス停」下車。

タクシーで約5分。

(洲本観光タクシー0120-01-5151)

(淡路タクシー)0799-64-2266

スポンサーリンク

パルシェ香りの館の入場料は?

パルシェ香りの館の入場料ですが、
入場料自体は無料

施設自体は無料で、

  • 体験
  • レストラン
  • 温泉

などは、それぞれに料金が必要
なります。

この画像はローズマリーの
花なんですが、園内にはハーブが
至る所に植えられていて、きれいです。

ローズマリーだけでも、私は2種類
確認できました。

スポンサーリンク

パルシェ香りの館の滑り台はかなり長い!

次は、子供たちが大好きな滑り台に
ついて、ご紹介したいと思います。

パルシェ香りの館の子供たちに
とっては、メインであろう
この滑り台は、すごく長い!

けっこう斜面になっているのが
分かりますか?

でも、滑り台自体はすごく
スピードが出ない!!(笑)

ローラーの滑り具合に
よるんでしょうね。

このローラー滑り台は2階建て!
途中まで滑ったら・・・。

また上に登って滑り出します。

最後の方を見ると、トンネルが
ありますよね?
ここが一番びっくりポイントかも!

ここまでゆっくり滑ってきて、
急にスピードが出ます(笑)

くるくる回る形状の滑り台
なので、3歳児さんくらいの
子供さんは「きゃー!」と、
言っていました。

そんな滑り台ですが、スタート地点の
頂上付近は、乳児向きの滑り台も
装備!!

ママやパパが一緒についてあげると、
安心!

何気に楽しい「つり橋」風の遊具も
ついていますよー。

ローラー滑り台は、ママやパパと
一緒なら乳児さんでも楽しめます。

もし滑る場合は、必ず付き添って
あげてください。

スポンサーリンク

パルシェ香りの館でランチ!

さて、いっぱい遊ぶとお腹も
空くのでランチ!

パルシェ香りの館では飲食できる
ところが3か所。

  • レストラン「ベルレーヌ」
  • 和食処「かおり」
  • ハーブショップ併設の
    「カオルカフェ」
以上の3か所です。
では、順にご説明したいと思います。

パルシェ香りの館のバイキング「ベルレーヌ」

パルシェ香りの館の館内のレストラン
「ベルレーヌ」では
バイキングを楽しむことができます!

◇レストラン「ベルレーヌ」基本情報◇

◇料金◇

大人 1650円
小人(3歳以上12歳未満) 830円
0歳~2歳 無料

※90分時間制

◇電話◇0799-85-1162

こちらは団体10名以上で予約可能!
(電話予約)

私はバイキングを楽しみに
していたんですが、子ども会?の
ような予約客が貸し切りにされて
いたので、残念でした・・。

一応HPにも「貸し切り」情報は
流れているんです。

が、しかし!

私が行った日は情報がなかったので、
電話で確認すると
安心です!!

パルシェ香りの湯の和食処「かおり」

パルシェ香りの館の向かい側に
建っている建物が、
パルシェ香りの湯で

  • 宿泊
  • 温泉利用

も、することができます。

ここのレストランが
和食処「かおり」

ここの「生しらす丼」が、食べた
かったんですが、4月中旬から
11月限定のメニューでした・・。

私は「たこのから揚げ」が
思っていたより数段美味しく驚いた
のと、

子供が選んだ「ちらし寿司丼?」の
鯛の身がプリプリですごく
美味しかったです!

パルシェ香りの館のカオルカフェでは淡路島バーガーも!

ハーブショップでは、

ソフトクリームやワッフルのほかに
淡路島バーガーがあります!

淡路島では、淡路島の特産品を
使用して作られた、
「淡路島バーガー」と、いう
淡路限定のハンバーガーで地域を
盛り上げています。

淡路島全体で11か所、
淡路島バーガーを食べられるところが
あるんですが、そのうちの1つがここ!

そして、デザートは・・。

やっぱりソフトクリーム。

ソフトクリームも、
「ラベンダー」味があって、
ラベンダーの香りがほのかにします!

カフェ内には、スプーンも置いて
くださっているので、子供に少しだけ
ソフトクリームを分けたい
ときにも便利!

ただ、

座席数が少な目なので、昼食時は
混雑するかも

(店内に作りつけのベンチと、
スツールが何脚かある。)

館内にはベンチも結構あるので、
テイクアウトで食べてもいい
ですね!!

スポンサーリンク

パルシェ香りの館には犬もOKなの?

パルシェ香りの館には、犬を連れて
行くことが出来ます。

ただ、ルールが決められているので、
確認しておきましょう!

◇ペットが入れないところ◇

  • レストラン
  • 特産館
    (おみやげなどが売っています)
  • 香りの湯

館内では、ペット連れを見かけ
なかったんですが、庭園は制限が
ないんですね。

ペットと一緒でも、ゆっくり
楽しむことができそう!!

スポンサーリンク

香りの館の体験教室は予約なしでも出来る?

香りの館の体験教室は、

  • 予約が必要なもの
  • 予約なしでも出来る
    もの

が、あります。

予約が必要なものと、予約なしでも
出来るものにわけてご紹介して
いきますね。

◇事前に予約が必要なもの◇

・エッセンシャルオイルの抽出体験

体験料 3,850円
受付時間  9:00 ~ 15:00
所要時間 2時間
備考 要予約
お問い合わせ先 パルシェ香りの館
TEL 0799-85-1162

◇当日予約が必要な体験◇

・香水、ミストスプレー

料金 1650円
所要時間 30~40分

こちらは、開催される時間が
決まっています

なので、当日行かれたら、
すぐに予約した方が良いです。

◇予約なしでも体験できるもの◇

・ハーバリウム

料金 1100円+花材代金
所要時間 約40分

・せっけんづくり

料金 680円
所要時間 約30分

・ジェルキャンドル

料金 1100円
所要時間 40分

・お香作り

料金 660円
所要時間 40分

・フラワーアレンジメント、リース

料金 1540円
所要時間 45分~

我が子が選んだのは、お香作りと
石鹸づくり。

係りの方が子供にも分かりやすく、
丁寧に優しく教えて
くれるので良かったです。

少しご紹介しますね。

お香づくり

好きな香りを自分で選ぶところから、
体験できます。
我が子は、
ラベンダーもあったんですが、
ローズをチョイス。

この、香料などを混ぜ合わせる工程が
一番苦労していました。
割と力がいるので、幼児さんまでは
難しいかも

この段階になるまで大分
手伝いました・・。
作り方の工程はこんなかんじです。

海外の方も来られるのか
英語でもしっかり説明が
書かれていました。

せっけんづくり

せっけんづくりは、ローズヒップしか
選べないと思っていたんですが、
ラベンダーも選べました。

我が子は香りをかがせてもらい、
ローズヒップをチョイス!

私は、お香作りを手伝っていたので、
あまり詳しく見れなかったんですが、
子供の説明によると・・。

  • せっけんの粉を押しつぶす
    ようにモミモミ・・。
  • 手のひらでモミモミする。
  • ローズヒップを入れる。
  • こねて、型抜き。完成。

こちらは、幼児さんも楽しんで
出来ると思います。

ちなみに幼児さんも、楽しく参加して
いる姿が多く見られたのは、

・ジェルキャンドル!!

でした。

スポンサーリンク

パルシェ香りの館のラベンダーの見頃は?

パルシェ香りの館といえば、
ラベンダーが有名。

ラベンダーの見頃は、

6月上旬から6月下旬

と、なっていますよ。

摘み取り体験ができるラベンダーの
見頃は6月なんですが・・・。

実は今も見ごろ

画像のラベンダーは、

「ストエカスラベンダー」

です。

一般的なラベンダーよりも、
花が大きく、色も濃いのが特徴!

ラベンダーが観たかったんですが、
今は・・・。

一面のカレンデュラが咲いていました!
こちらもキレイ!!

「きんせんか」といったほうが
分かるかも?

パルシェ香りの館のパルシェ農園では、
季節ごとに

  • カモミール
  • ラベンダー
  • コスモス

などの摘み取り体験ができます。

◇摘み取り時間◇

・8:30~17:00

・1人10本まで100円。

(受付)ハーブショップ

お花畑のある大農園は、若干足場が
悪いところもありますので、
小さい子供連れのママやパパは要注意!

ベビーカーでの乗り入れは、
ちょっと難しいと思います。
(ほとんどの赤ちゃん連れが、
だっこ紐でした。)

スポンサーリンク

パルシェ香りの館の向かい側は温泉がある香りの湯

パルシェ香りの館の向かい側は、
香りの湯で温泉・レストラン
宿泊ができるようになっています。

料金などの基本情報をご紹介しますね。

入浴時間 11:00 ~ 22:00
(最終受付21:00)
入浴料金 大人(12歳以上) 700円
小人(3歳以上~12歳未満) 400円
3歳未満 無料
65歳以上・障害者等 600円
お問い合わせ パルシェ香りの湯
TEL 0799-85-1126
FAX 0799-85-2626

パルシェ香りの湯の定休日は?

パルシェ香りの湯の定休日ですが、
確実な日が分かりません。

香りの館が第2火曜日となって
いるのですが、問い合わせをした
ほうがよさそう。

ちなみに8月は無休営業されています!

お風呂の特徴は?

香りの湯の特徴は、

  • 炭酸水素(重曹)イオン
    ラドンなどを含むPH約8の
    弱アルカリ性の単純温泉。
  • 湯は無色透明で、湯が
    柔らかい。
  • 日替わりで男湯・女湯が
    入れ替わる。
    (露天風呂はハーブの湯)

と、いうところ。

ハーブは露天風呂だけですが、
季節によって変わります。

私が行ったときは、
・ラベンダー
・カモミール
・ミント
の3種類でした。

露天風呂のほうがお湯の温度が
低いので、子供にはおすすめ!

ジャグジーも少ないですが、
ありました。(露天に)

ここの温泉は、ハーブのおかげ
なのか、湯冷めしにくい!

長時間ぽかぽかでしたよ。

香りの湯のアメニティは?

香りの湯のアメニティですが、
浴場には

・ボディソープ
・シャンプー
・リンス

があります。

どれもラベンダーを使用していますが、
ほんのりラベンダーの香りで使い
やすかったです。

子供の肌もかゆくなることは、
ありませんでした。(敏感肌)

これは、特産館でも売っています!

そのほかのアイテムであるもの、
ないものをまとめると、

◇温泉にないもの◇

  • スキンケアアイテム
    (メイク落としなど)
  • 綿棒、コットン、
    シャワーキャップ

◇温泉にあるもの◇

・ドライヤー

・扇風機

・体重計

こんなかんじです。

貸しタオルやロッカーはある?

脱衣所は狭く、ロッカーは

  • 大きめ
  • 普通サイズ

があって、子連れは大きめを
利用することが多いと思いますが、
数が少ないので、待っている人も
いました。

貸しタオルは、

バスタオル 200円
タオル 100円

となっています。

ちなみに宿泊客は、入湯料は
宿泊費に入っています。

バスタオルやフェイスタオルは、
お部屋から持っていくのを

忘れずに・・。

(私は忘れてとりに行きました。)

スポンサーリンク

パルシェ香りの館のクーポン・その他の情報

パルシェ香りの館は、入浴料が10%に
なる割引があります。

  • タイムズクラブ
    (駐車場のタイムズ)の会員証
    提示
  • 阪神高速のETCカードの
    スルーウェイカードの提示

また、観光案内所などでもらえる、

  • 淡路島の観光案内の情報誌に
    ついているクーポンで100円引き

と、いう割引もあります。

香りの館のトイレ情報

香りの館のトイレには、男女の
トイレの間にオムツ交換台が
設置されています。

また、手洗い場には1つだけですが、
子供が手を洗いやすいように、
踏み台をおいてくださっていますよ。

洋式は1つだけなので、トイレには
余裕を持って誘いかけて
あげられるといいですね。

スポンサーリンク

パルシェマルシェは土日開催!絶対買うのはコレ!

パルシェマルシェは土日開催ですが、
4月~10月は祝日も開催されている、
野菜などの直売所!

ここでは、

淡路島の特産の玉ねぎも
おすすめなんですが、
私のおすすめは・・・

こちらのプチトマト!!

めちゃくちゃ甘くておいしい!

子供たちも大絶賛だったので、
買って帰り、母にも分けてあげると
「なにこれ?あまい!」と、喜んで
くれました。

日本で一番美味しいプチトマト
です(笑)

一生懸命作っておられるので、
是非食べてみてください!
びっくりしますよーー。

スポンサーリンク

さいごに

今回は、兵庫県淡路市にある
パルシェ香りの館について
ママ目線でご紹介しました。

小さい子供から、おじいちゃん
おばあちゃんまでが楽しめる
とても素敵なところです。

風がふくと強風なので、上着も
忘れずに。

ここでしか出来ないこと、
食べられないものがあるので、
ぜひ行ってみてくださいね!

コメント