12月の保育のねらいや遊びを月案で保育者が迷わない!年齢別にご紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

12月は、1年の締めくくりでもあり、
楽しい行事など、子どもたちも冬を
楽しめる時期でもあります。

そんな12月の月案に欠かせない
ねらいについて、今回は年齢別に
まとめてみました。

12月に楽しめる遊びも、一緒に
ご紹介していますので、是非ご覧
ください。

 

 

12月に歌っている歌は・・

12月・1月・2月の保育園の歌!歌詞と動画でご紹介!【冬の歌】

クリスマスの歌は・・

保育園でクリスマスに歌っている歌は?教え方のコツ(歌詞・動画あり)

クリスマス会の演出のアイデア・・

保育園のクリスマス会のねらいは?職員の出し物で良かったものを紹介!

スポンサーリンク

12月の保育のねらいを年齢別にご紹介します。

それでは、さっそく12月の保育の
ねらいを一緒に見ていきましょう。

 

 

 

0歳児

0歳児のねらいは・・

  • 感染症に気を付け、体調を崩さ
    ないように過ごす。
  • 暖かい時間帯には出来るだけ戸外に
    出て、健康に過ごす。
  • 保育者や友だちと関わりながら、
    好きな遊びを楽しむ。
  • 手先を使った遊びを楽しむ。

と、いうかんじです。

寒いと、お部屋に入って過ごしてしまい
がち。

身体を鍛えるためにも、暖かい時間帯は
できるだけ外に出て、遊べるように
したいですね。

手先を使った遊びは、常に取り入れて
いきたい遊びの1つ。

高月齢の子どもには、保育者と一緒に
少しずつ細かい手先の動きが出来る
遊びもしていきましょう。

1歳児

1歳児のねらいは・・

  • 寒い時期も、健康で快適に過ごす。
  • いろいろな遊具に触れたり、体を
    十分に動かしたりして、遊ぼうと
    する。
  • 手先や指先を使った遊びを
    楽しむ。
  • 衣服の着脱など、簡単な身の
    回りのことを自分でしようとする。

と、いうかんじです。

0歳児より活動量も増え、興味も広がり
楽しめる遊具も増えます。

が、

寒い時期は、身体が思うように動かない
こともありますので、安全面では十分に
気をつけたいですね。

また、衣服の着脱などは、自分でしよう
とする子どもたちも多くなってきている
はず。

2歳児に向けて、自分で出来るように
配慮していくことが必要になります。

クリスマス会をする場合についてですが、
1歳児だと、サンタさんが怖くて大泣き
することも多いんです。

なので、

参加の仕方や、内容は少し考えて
あげたほうがいいと思います。

2歳児

2歳児は・・

  • 手洗い、うがいを保育者と一緒に
    行い、快適に過ごす。
  • 簡単な言葉のやり取りを楽しみ
    ながら、友達と関わって遊ぶ。
  • 保育者や友達と関わりながら、
    製作などを楽しむ。
  • 手先や指先を使った遊びを
    楽しむ。
  • クリスマス会に参加する。

と、いうかんじです。

2歳児は、手洗いうがいも、だんだん
しっかり出来るようになってきます。

なので、2歳児のうちに正しく手洗いや
うがいを身につけられるように、
保育者が見守ったり、援助したりする
ことが重要。

作ったり、やり取りしたりする楽しさも、
味わえるので、活動の幅も広がります。

3歳児

3歳児は・・

  • 自分で出来ることを行い、
    生活習慣を身に付ける。
  • 様々な素材を使って製作を
    楽しむ。
  • 思いやりやあこがれの気持ちを
    もち、異年齢児との関わる。
  • 手先や指先を使った遊びを
    楽しむ。
  • 季節の行事に興味や関心をもつ。

と、いったかんじです。

3歳児になると、いろいろ視野も広がり
ますよね。

行事や異年齢児に対しても、関心を持ち
関われるようにしていきましょう。

小さい子どもと関わるときは、まだ力の
加減などが分からない年齢でもあるので、
注意が必要です。

4歳児

4歳児は・・

  • 様々な素材を使って、保育者と
    一緒に工夫しながら製作をする。
  • 友だちと一緒に活動する楽しさを
    味わう。
  • 友だちとルールのある遊びを
    楽しみ、ルールを守ろうとする。
  • 寒さに負けず、戸外で体を動かして
    遊ぶことを楽しむ。
  • クリスマス会に興味を持って参加
    する。
  • 一年の終わりを知り、新しい年を
    迎える準備を保育者と一緒にする。

と、いったかんじです。

4歳児になると、製作も色々工夫して
作りだす楽しさが味わえるようになって
きます。

ただ、

まだ5歳児のように、自分たちだけで
作っていくのは、難しいところも
ありますから、見守る姿勢は大切。

大掃除などの意味も、しっかり伝えて
理解できるようにしていきましょう。

絵本を使うと、年越しについても
理解しやすいです。

クマの家族目線で、お正月を迎える
様子が描かれていて、とっても可愛い
ので、子どもたちが繰り返し読める
絵本ですよ。

5歳児

5歳児は・・

  • 自己を発揮して活動に取り組む。
  • 友だちと協力し、共通の目的に
    向かって取り組む大切さを知る。
  • 冬の自然への関心を深める。
  • 冬至の意味を知り、どんな習慣が
    あるのかについて知る。
  • 寒さに負けず、戸外で体を動かして
    遊ぶことを楽しむ。
  • クリスマス会に参加し、意味に
    ついても知る。
  • 一年の終わりを知り、新しい年を
    迎える準備をする。
  • 友だちに文字や言葉で伝える
    楽しさを味わう。

と、いったかんじです。

5歳児は、これまで自分たちが経験した
ことなどを活かしていける年齢。

なので、

行事や遊びにも、今までより、もっと
関心を深めるチャンス!

しっかり行事の意味を知らせたり、
遊びについても、充実感や満足感が
味わえるように配慮してあげましょう。

今は書く機会も減った年賀状ですが、
郵便屋さんごっこで、年賀状を書いて
出すのも楽しいですよ。

スポンサーリンク

月案で養護・環境・教育のねらいは?

月案を書く時に、養護や教育、環境も
配慮することが沢山ありますよね。

ここでは、特に発達に差がある乳児
(未満児)は、年齢別に細かく
まとめています。

幼児(以上児)は、大きくまとめて
いますので、自分のクラスの子ども
たちの様子を見ながら、参考にして
くださいね。

 

 

 

 

 

養護

【0歳児】

  • 保育者に手伝ってもらったり、
    見守られたりしながら、
    スプーンや手づかみなどで、
    自分で食べようとする。
  • 衣服の着脱を保育者と一緒にする。
  • 清潔にする気持ちよさを感じる。
  • 保育者に見守られながら、安心して
    一定の時間眠る。
  • 保育者にオムツを替えてもらい、
    気持ちよさを感じる。
  • 保育者と一緒に手を洗う。

【1歳児】

  • スプーンを使って自分で食べる。
  • 一人で手を洗おうとする。
  • 排泄の前後に言葉や動作で知らせ
    ようとする。
  • トイレで排泄しようとする。

【2歳児】

  • 保育者と一緒に気温に応じた衣服の
    調節をし、快適に過ごす。
  • トイレで排泄する。
  • スプーンやフォークを使って、
    自分で食べる。
  • 一人で手を洗う。

【3・4・5歳児】

  • 不快な体調を言葉で伝える。
  • 気温や活動に合わせて、自分で
    衣服を調節しようとする。
  • 石けんでしっかり手を洗い、
    うがいを丁寧に行う。
  • 鼻水が出たら自分で気付いて
    かみ、清潔に保つ。
  • 咳やくしゃみをするときの
    エチケットに気を付けようとする。

教育

【0歳児】

  • 巧技台などを使い、はいはいで
    上り下りをしたり、歩いたりする。
  • 友だちの存在を意識しながら、
    のびのびと活動する。
  • 簡単な手遊びの一部を保育者と
    一緒にしたり、歌をきいて体を
    動かしたりする。

【1歳児】

  • 手や指先を使う遊びや製作を
    楽しむ。
  • 園庭や公園の遊具、巧技台などで、
    いろいろな遊びや動きを楽しむ。
  • 簡単な歌や手遊びを一緒に行う。

【2歳児】

  • 自分で衣服を着脱したり、
    たたんだりする。
  • 友だちとの言葉のやりとりを
    楽しみ、簡単なごっこ遊びをする。
  • ハサミやのりに親しみをもち、
    保育者と一緒に使ってみようと
    する。

【3・4・5歳児】

  • もちつき会やクリスマス会、
    お正月などの季節の行事に興味を
    もち、期待感をもって参加する。
  • 12月は一年の終わりであることを
    知り、年末年始の過ごし方を知る。
  • 自分に思いがあるように、友だち
    にも思いがあることを知り、
    友だちの思いも少しずつ受け入れ
    ようとする。
  • 異年齢児と一緒に遊んだり、
    活動をしたりしながら、親しみを
    もち、関わりを深める。
  • 友だちと一緒に、ルールのある
    遊びや、体を十分に動かして
    遊ぶことを楽しむ。
  • 寒さに負けず、戸外で思いきり
    体を動かして遊ぶ。
  • 冬の自然事象や社会事象に興味や
    関心をもつ。

環境構成

【0歳児】

  • 上着を掛ける場所を準備する。
  • 気温や湿度に注意し、換気も行い
    ながら、子どもが快適に過ごせる
    ようにする。
  • 保育室など子どもの生活空間を
    こまめに掃除し、清潔に保つ。
  • あそびの環境を、身体を動かしたり、
    ごっこ遊びが楽しめるように設定
    しておく。

【1歳児】

  • 上着を掛ける場所を準備する。
  • 気温や湿度に注意し、換気も行い
    ながら、子どもが快適に過ごせる
    ようにする。
  • 保育室など子どもの生活空間を
    こまめに掃除し、清潔に保つ。
  • パズル、紐通し、粘土など机上で
    じっくり遊べる遊びも用意する。

【2歳児】

  • 上着を掛ける場所を準備する。
  • 気温や湿度に注意し、換気も行い
    ながら、子どもが快適に過ごせる
    ようにする。
  • 保育室など子どもの生活空間を
    こまめに掃除し、清潔に保つ。
  • パズル、アイロンビーズ、粘土など
    机上でじっくり遊べる遊びも用意
    する。
  • コップは、子どもが取りやすい
    場所に置く。
  • 製作時には、子どもが切りやすい
    紙を用意し、色も選べるように
    しておく。

【3・4・5歳児】

  • 上着を掛ける場所を準備する。
  • 気温や湿度に注意し、換気も行い
    ながら、子どもが快適に過ごせる
    ようにする。
  • 保育室など子どもの生活空間を
    こまめに掃除し、清潔に保つ。
  • 子どもが取り出しやすい場所に、
    ティッシュペーパーを置き、
    無くなったら補充もする。
  • クリスマスツリーや季節の壁面を
    飾る。
  • 大掃除用のぞうきんや、ほうき等を
    用意する。
  • 正月飾りや鏡もちを供えて、
    お正月を迎える準備をする。
  • 戸外で遊ぶ時間を設け、積極的に
    身体を動かせるようにする。
  • 冬の自然事象に関する絵本や図鑑を
    本棚に並べて、自由に見れるように
    しておく。
  • 文字や数字を使って遊べる活動を
    取り入れる。
  • 机上でじっくり遊べるよう、パズル
    やカード類の遊びも、子どもに
    合わせて用意する。
スポンサーリンク

12月の保育の遊び

12月になると、季節も一気に加速し、
雪が降る所もありますよね。

そんな12月におすすめの遊びも、
ご紹介していきますよ。

 

 

 

ごっこ遊び

ごっこ遊びは、生活発表会などで
することが多い劇遊びにもつながる
遊び。

ごっこ遊びを十分しておくと・・

  • 子ども同士でするやり取りの
    楽しさ。
  • 役になりきる楽しさ。

を、味わうことができます。

たとえば・・

コーナー保育をしている保育園で
あれば、保育室の一角に簡単な
お店屋さんごっこが出来るように
準備しておくと、子どもたちが
遊びをどんどん展開してくれることも
ありますよ。

お店屋さんごっこのねらい(5・4・3・2・1)歳児別まとめ

運動遊び

乳児は、幼児ほど沢山暖まるくらい
身体を動かすことが難しいので、
(特に0歳児)
室内で巧技台を使って、身体を動かせる
運動遊びもおすすめ。

  • ボールあそび
  • トンネルくぐり

なども、楽しく身体を動かすことが
できるので、楽しいです。

幼児も、遊戯室でサーキット遊びを
すると、色々な身体の力を伸ばすことが
出来ます。

園庭など、外に出るとじっとしてしまい
がちな子どもっていますよね。

そんな子どもでも、無理なく身体を
動かす楽しさが味わえますよ。

保育園の運動遊びのねらいは?サーキット遊びの種類もご紹介!

鬼ごっこ

これは、単純なものであれば2歳児
さんも楽しめます。

保育者も子どもと一緒に走ったり、
追いかけられたりすることで、遊びも
長く楽しむことが出来ます。

鬼ごっこで幼稚園児からできる種類は?実際に人気のもの6種一部動画もあり!

スポンサーリンク

さいごに

今回は、12月の保育のねらいについてを
中心にお伝えしました。

基本的に、

  • 子どもたちが快適に過ごせる
    ように配慮する。
  • 感染症が広がりやすい時期なので、
    しっかり予防できるように、
    保護者と連携を図る。

ようにしていきたいですね。

寒さに負けず、沢山からだを動かして
遊べるようにしましょう!

コメント