彦根城桜まつり2019年!開花予想・見頃は?駐車場を地元民が解説!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

滋賀県には、ひこにゃんでも
有名な国宝の彦根城があります。

彦根城は、大河ドラマ「井伊直虎」や
徳川家康の家臣で徳川四天王としても
知られる井伊家35万石の居城として
知られていますよね。

その彦根城を中心に春になると、
約1100本以上の桜が咲き誇ります。

桜が見ごろになるこの時期が、一年で
一番お城が美しく見えると言われて
いるので、その姿を見逃すのは
もったいない!

そんな彦根城桜まつり2019年!
開花予想・見頃、駐車場など
おまつりを楽しむためのポイントを
滋賀県民である私が、地元民目線で
ご紹介したいと思います。

 

 

 

滋賀で国宝と桜のコラボが美しい・・

三井寺の桜2019!見頃や開花予想・駐車場・見どころはこちら!

ひこにゃんに会いたい!!

2019ひこにゃんの誕生日会に行ってきました!スケジュールの確認は?

 

スポンサーリンク

彦根城桜まつり2019年!基本情報

では、さっそく彦根城桜まつりの
基本情報をお知らせしますね

■日程■

平成31年(2019年)3月30日(土)

〜4月18日(木)

■場所■彦根城一帯

■料金■

  • 桜まつりのみなら無料
  • 彦根城や博物館、玄宮園
    (庭園)は有料。
  • 彦根城のみの入場料金はなし。
  • 彦根市内にお住まいの方で
    65歳以上の方(年齢を証明
    できる免許証などが必要)や
    マイナンバーカード、
    住基カードを持っている場合、
    入場料が免除になります。

◇彦根城+玄宮園◇
大人800円 小中学生200円

◇玄宮園のみ◇
大人200円 小中学生100円

◇彦根城博物館のみ◇
大人500円 小中学生250円

◇彦根城+玄宮園+博物館◇
大人1200円 小中学生350円

■住所■

〒522-0061 滋賀県彦根市金亀町1-1
(金亀で「こんき」と読みます。)

■交通アクセス■

  • 電車JR琵琶湖線 彦根駅から
    徒歩15分から20分。
  • 彦根城下内を循環するバスも
    あります。(詳細は下記に)

◇車◇

  • 名神高速道路彦根ICから
    国道306号を経由し、
    県道518号を彦根城方面へ
    車で3km。

◇駐車場◇

  • あり(詳細については長く
    なるので下記に)
スポンサーリンク

見ごろはいつ?

では、次に見ごろについて、
みていきたいと思いますよ。

例年彦根城の桜は、3月下旬から
4月上旬となっています。

毎年多少のずれはありますが、
4月上旬が一番満開の時期を迎える
確率が高いです。

2019年4月13日現在は、少し散り始め
でした。

ただ、

気温や天候により左右されますので、
お出かけ前には開花状況のチェックを
おすすめします。

2019年の開花予想は?

どうせなら、満開のさくら
みたいですよね。

例年のさくらの満開日

・2017年は4月9日

・2018年は4月1日

2019年は、4月1日が開花予想日
なので、4月7日ごろが満開日と
思われます。

今年は、おまつりの開催日が
3月30日からなので、丁度おまつりの
ころに見に行くのがおすすめです。

3月30日は土曜日なので、宿泊しつつ
ゆっくり観光も楽しいですね。

次に、彦根城桜まつりのみどころを
紹介します。

スポンサーリンク

彦根城桜まつりの見どころを4つ紹介!

彦根城桜まつりの見どころは、大きく
分けて4つあるんです!

それでは順番に、ご紹介して
いきますね。

①夜桜のライトアップ

夜桜のライトアップも、おまつり
期間中に行われています。

時間は・・

  • 18時から21時まで

と、なっています。

こちらは、桜の開花状況により、
期間や時間が変更になることも
ありますが、基本的には毎日されて
いますよ。

お堀の水面に映る夜桜が、すごく
幻想的で美しいですよね・・。

ライトアップされる場所は、決まって
います。

詳しくお伝えすると・・。

赤色のライン上が、ライトアップ
されます。

具体的には

  • 彦根城内の内堀沿い。
  • 玄宮園~表門橋~大手橋。
  • 京橋口。

と、なっていますよ。

②お堀巡りからの桜が楽しめる。

彦根城桜まつりでは、屋形船に乗って
お堀巡りをしながら桜を楽しむことが
出来ます。

この屋形船は、江戸時代に使われて
いたものを忠実に再現してあります。

こちらがおすすめな理由は・・

  • 人混みを避けることが出来る。
  • 水面からの視点で、ゆったりと
    優雅な気分で桜を楽しめる。
  • 歩くのが難しい場合でも、桜を
    楽しめる。

こと!

彦根城は、めちゃくちゃ人が多くて
動けないほどではないんですが、

  • 子連れ
  • 歩くのがしんどい高齢者の方

だと、結構大変なこともあります。

乗り場は、沢山の方でにぎわって
いましたよ。

利用する場合は、おまつり期間中は特に
予約
をおすすめします。

なぜなら・・。

先ほどお伝えしたように、子供連れや
人混みを避けたい方に人気
だから。

予約は1か月前から可能です!

屋形船に乗るのは、普段なかなか
できないことですよね。

せっかくなので、貴重な体験をするのも
おすすめ!

◇料金◇
桜まつり開催中の場合、昼夜問わず

  • 大人1500円、
  • 小人(小学生以下)700円
  • 3歳以下は無料

となっています。

  • 通常期間は大人1300円、
  • 小人(小学生以下)600円、

◇乗船場所・発券所◇
玄宮園前船着場

◇乗船時間◇
約50分

◇営業時間◇

  • 10時便~15時便。
  • 土日祝日は16時便まで運航
    (毎時00分ごと出発)
    桜まつり開催中は増便や、
    ライトアップの特別運航が
    あります。

◇問い合わせ先◇
NPO法人小江戸彦根

080-1461-4123
(9時半から17時まで)

時間についてなんですが、

  • 乗り場の前にボード

に、さらに詳しい運行時間が
書いてありました。

当日の空き状況なども、お知らせが
あったので、予約していない場合は
チェックしましょう!

夜間特別運航は昨年までは、

  • 18時半
  • 19時半

の、2便でした。
変更があるかもしれないので、
詳しくはお問合せしておくと確実です。

③ひこにゃんに会える!

ゆるキャラグランプリで、殿堂入り
しているひこにゃんに会うことが
できます!

桜を楽しみながら、大人気の
ひこにゃんに会えるということで、
人混みは覚悟しないといけませんが、
ひこにゃんはとてもかわいい
ですよね!!

しかし、

ひこにゃんは、いつも歩いているわけ
ではないんです。

登場する時間や場所が決まっています。

時間 良い天気 悪い天気
10時半から11時 彦根城天守前 彦根城博物館(冠木門)
13時から13時半 四番町スクエア 四番町ダイニング 四番町スクエア 四番町ダイニング
15時から15時半 彦根城博物館(冠木門) 彦根城博物館(冠木門)

基本的にはこのスケジュールですが、
変更になることも予想されます。
ひこにゃんスケジュール確認はこちらから。

ちなみに、私が行ったときも変更に
なっていました・・。

④ご城下にぎわい市(出店情報あり。)

彦根城桜まつりの開催の少し前から、
ご城下にぎわい市が開かれています。

■日時■
3月16日土曜日から5月6日(月曜、祝日)■場所■
金亀児童公園内井伊大老像横特設テント内

白いしっかりしたテントが目印!!
会場では出店の出店もありましたよ。

他の祭りよりは少な目ですが、

・りんごあめ

・ポテトフライ

・牛串

などが確認でき、その場で食べる
ことが出来ます。

特産の近江牛や湖国ならではの
・湖魚の佃煮、
・鮒寿司、
・和菓子、
・漬物、
・地酒、
・ひこにゃんグッズ

などの特産品や、お花見弁当なども
販売されています。

花満開のお城巡りの後は、お土産を
探すこともできますよ。

スポンサーリンク

彦根城桜まつりの混雑状況・その他の情報

彦根城桜まつりは、例年大変たくさんの
人が訪れます。

有料ゾーンの来場者数だけで
なんと10万人以上となっています。

そして、ひこにゃんの登場時間は
更に大混雑が予想されます。

やはり、

ゆっくり桜をみるには、土日を避けて
平日に行くか早朝
行くことを
おすすめします。

道路も非常に渋滞が予想されますので、
やはり電車が一番良いかと思われます。

私は地元民ですが、車では行きません。

小さい子どもを連れている場合は、
彦根駅からはバスがおすすめです。

お手洗いについて

子供もつれていくとなると、お手洗いの
問題も心配ですよね。

彦根城内には、トイレが4か所
ありますが、オムツ交換できる場所は
ほとんどありません。

昔ながらの古いトイレです。

お城を見学後、長い石段を降りた出口付近のトイレに
ユニバーサルトイレがあります。
ただ、
中は確認できませんでした。
(使用されていたので)
確実なのは・・
彦根城博物館の中には、おむつ替えが
できる授乳室があります!
博物館は、彦根城に比べて人も少なく、
混雑することも少ないので、落ち着いて
授乳できます。

利用する際には職員の方に声かけ
してくださいね。

ここには多目的トイレもありますので、
子供連れにはありがたいです。

スポンサーリンク

駐車場・彦根ご城下巡回バスについて

では、次に駐車場やご城下巡回バスに
ついてご紹介しますね。

駐車場の詳細について


彦根城桜まつりの期間中の、
土日祝日など、混雑が予想される
ときには、臨時の無料駐車場
(1000台収容)が開設される
こともあります。

現在、2019年の彦根城桜まつりの
情報としては見つけることができません
でした。

お城付近に一日400円の有料駐車場が
あります。

 

二の丸駐車場

普通 40台 年中無休 8:30〜18:00 乗用車:1日400円

大手前駐車場

普通 25台 年中無休 8:30〜18:00 乗用車:1日400円

桜庭駐車場

普通 70台 年中無休 8:30〜18:00 乗用車:1日400円

この三つがお城に一番近いです。
その分、競争率も高いのがネック・・。

ただ、
少し離れた京橋口駐車場が、
一番駐車台数が多い
ので、ご紹介
しておきますね。

京橋口駐車場

普通:160台
大型:10台
年中無休 普通 24時間営業
大型 8:30〜18:00
普通:2時間まで200円
その後1時間ごとにプラス100円
(1日最大800円)

大型:1500円

 

■イベント問い合わせ■

彦根観光協会 0749-23-0001

彦根ご城下巡回バスも楽しい!

ご城下巡回バスもあります。

こちらは、彦根の城下町をめぐる
ことができます。

  • 龍潭寺
  • 彦根城
  • 夢京橋キャッスルロード
  • 銀座街

を周回する運行ルートがあり、
2017年まではボンネットバスもあったの
ですが、現在は新しいラッピングバスに
なっています。

ひこにゃんが描いてあるので、子供も
きっと喜ぶと思います!

我が子も乗りたがりました(笑)

彦根城からは、子どもの足で歩くと
ちょっと遠いと思います。
(イヤイヤ期の子どもなど・・)

途中で、疲れて道に座りこまれることも
予想されますから、バスの利用が
おすすめ。

◇運行日◇

  • 2019年3月21日(木・祝日)
  • 3月23日から31日

と、なっています。

4月は第一週と土日に2018年は運行して
いましたが、2019年の予定は見つかり
ませんでした。

ただ、

おまつり期間中ですので、運行される
可能性は高いです。

運行時間などはこちらから。

一日乗車券とセットなら、彦根城
入城料金がお得!

巡回バスは、一回の乗車につき210円
となっていますが、(12歳以下は半額)
一日乗車券で入城料金が割引
なります。

彦根城入場料(玄宮園含む) 800円⇒720円に割引
玄宮園入園料 200円⇒180円に割引
彦根城博物館入場料 500円⇒450円に割引
彦根城+博物館セット券 1,200円⇒1,080円に割引
龍潭寺拝観料 400円⇒360円に割引
スポンサーリンク

さいごに

今回は、彦根城桜まつりのご紹介を
しました。

国宝彦根城と桜が楽しめる
彦根城桜まつり、是非いってみて
ください。

コメント