子供のボタン練習の手作り教材!5分で作れる保育園で使っているもの紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子どもが自分でボタンをはめられる
ようになるには、手指の力を育てる
必要があります。

しかも、それは個人差もあり、すぐに
出来る子どももいれば、めちゃくちゃ
時間のかかる子どもも・・。

日常では、パジャマなどのボタンを
かけたり、はずしたりする機会で
その力を養うことができますよね。

でも、ボタンのかけ外しを遊びの中に
取り入れると、もっと手指を使う機会が
増え、無理なく手指の力をつけることが
できるんです。

そこで今回は、

  • 子どものボタン練習をするには、
    どうしたらいいのか
  • 実際に保育園で使っている、
    子どものボタン練習にもなる
    教材(手作りおもちゃ)の簡単な
    作り方

を、ご紹介したいと思います。

すぐできるので、是非参考にしてみて
ください。

スポンサーリンク

子供のボタン練習をするにはどうしたらいいのか?

子どものボタン練習をするには、まず
どうしたらいいのか、その方法を
最初にお伝えしますね。

子どものボタン練習をするには、

  • パジャマのボタン
  • おもちゃ

が、保育士目線でみるとおすすめ。

それぞれのメリットをご説明しますね。

なぜ子供のボタン練習はパジャマなの?

服じゃなく、なぜ子どものボタン
練習には、パジャマがおすすめ
なのか?

それは・・

子どもにゆったり関われるから
なんです!
普通の服で練習するとなると、朝の
バタバタしているときに、ゆっくり
子どものボタン練習に付き合えない
ですよね?
忙しいときに、ゆっくりゆっくり
ボタンをはめている。
それに、初めは上手くできず、子どもも
イライラしちゃうんですよね。
なので、子どもとゆったり向き合う
ためにも、服で練習する場合は、
パジャマがおすすめです。
ボタン練習におすすめなパジャマは、
キャラものに多いんですが、
このパジャマの良いところは、
ボタンの色が違うのはもちろんなん
ですが・・、
ボタンの大きさ
なんです。
まだボタンを持つのに不慣れな
子どもが、一生懸命持つのに丁度いい
かんじのサイズ感。
色を意識して、ボタンをかけるように
教えてあげると上手くいきやすいです。

子供のボタン練習におもちゃが良い理由

あと、おもちゃでボタン練習をする
のがおすすめな理由は、
  • 楽しんで自発的に練習できる。
  • 集中力アップも期待できる。

からなんです。

ボタン練習のおもちゃもありますが、
一時のことなので、私は手作りを
おすすめします。

でも、

お悩みママ
お悩みママ

うーん。かわいいのが
欲しいんだけど‥。

こんなときは、市販のグッズを利用する
ほうがおすすめ。

こちらの布で作られた絵本は、

  • ボタン練習
  • 紐を結ぶ練習
  • ファスナーの練習

が、出来るので、長い期間
使えるんです!!

紐を結ぶ練習は、4歳くらいからすると
比較的出来るようになる子どもが多い
です。
(実際4歳児を担任しているときに、
練習していると出来る子どもが多かった
です。)

スポンサーリンク

ボタン練習の教材!フエルトの手作りおもちゃの作り方

では、次にボタン練習の教材(おもちゃ)
を、フエルトを使って簡単に手作り
できるおもちゃの作り方をご紹介します!

この手作りおもちゃを作るのに必要な
技術は・・

ボタンを付けられる
と、いうことだけ。
なので、簡単にできます!!

子供のボタン練習の手作り教材(おもちゃ)の作り方!5分で作れる!!

【用意するもの】

  • フエルト
    貼れるタイプであれば接着剤は
    不要。色を色々用意すると楽しい。
  • ボタン(サイズは小さいほど難易度
    高め。最初は大きめのものを。)
  • 必要であればボンド
  • 裁縫道具
  • カッターナイフ

【作り方】

  1. フエルトを、ボタンより少しだけ
    大きめの幅に切る。長さは、15㎝
    くらい。
    ※長さを短くしすぎると、子どもが
    上手くボタンをかけられないので
    注意!!
  2. 同じ大きさのフエルトを、もう一枚
    つくり、貼り合わせる。
    (接着しないタイプはボンド使用。)
  3. フエルトの端に、ボタンを縫い
    つける。
  4. もう片方の端に切れ込みを入れる。
    (カッターを使えば簡単)

出来上がり!

簡単にできるので、子どもの状態に
合わせて、ボタンの大きさを色々用意して
作ると、長い間遊べます。

ちなみに、貼り合わせることのできる
フエルトは・・

セリアのホビーコーナーに売っていました!
縫わないで作れるのは、本当に有難い・・。

フエルトのボタンホールの処理について

今回ご紹介した手作りおもちゃですが、
フエルトのボタンホールは、切りっぱなし。

それで、1年保育園で使ってみましたので、
ご覧ください。

引きちぎれることもなく、普通に
使えています!

なので、

  • 手縫い
  • 材料

の、条件さえ揃えば、5分で作ることが
出来ちゃいますよ!

沢山つなげると、ネックレスやベルトにも
見立てて遊べるので、シンプルな形の
ほうが、長く遊べるかもしれませんね。

スポンサーリンク

さいごに

今回は、子どものボタン練習についてを
中心にお伝えしました。

さいごにもう一度まとめると・・

  • 服でボタン練習する場合は、
    パジャマがおすすめ。
  • おもちゃを手作りするときは、
    形をシンプルにすると、長く
    遊べる。

と、いうことになります。

本当に簡単なので、是非作って
みてくださいね。

◆他にもこんな記事があります◆

保育園は熱が下がった翌日に登園を避けてほしい理由を保育士が解説します!

 

保育園のパジャマのおすすめは?何枚いるの?保育士が年齢別にご紹介!

コメント