保育園の運動会の親子競技!0・1・2歳児は何をする?良かったもの紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

保育園の運動会の親子競技って
何をしたらいいのかなぁ・・。

と、悩んでいるあなたのための
ページです。

とくに、0,1,2歳児だと出来る
ことも3~5歳児に比べて少ない!

そこで、今回は012歳児さんの
親子競技で、やって良かったものを
保育士目線でご紹介したいと思い
ますよ。

 

 

 

運動会の競技タイトルについては・・

保育園の運動会の競技タイトルは?(幼稚園)乳児の場合はどうする?

運動会のテーマについては・・

保育園の運動会のテーマを絵本にしたい!内容はどうしたらいい?

スポンサーリンク

(保育園の運動会の親子競技)012歳児のポイント

各年齢の親子競技を考える前に、
とっても大事なことがあるんです!

それは・・

各年齢の発達を分かりやすくする

と、いうこと!

親子競技でも、しっかり見た目で
発達が分かるようにします。

年齢によっても、すごく発達が
早い子や、ゆっくりな子もいますから

  • 他の年齢との兼ね合いを見る。
    上の年齢を越えず、下の年齢より
    できることをする。
  • 発達の早い子に合わせて考えない。

と、いうことを念頭において内容を
考えるようにしましょう。

運動会で、取り入れやすい運動あそびの
ねらいに関しての記事もあります。

保育園の運動遊びのねらいは?サーキット遊びの種類もご紹介!

スポンサーリンク

(保育園の運動会の親子競技)0歳児は何をする?

では、保育園の運動会の親子競技で
0歳児の場合から見ていきましょう!

0歳児は・・

  • はう。
  • 手押し車を押す。
  • すわる。

ことが、今まで私がしてきた中で
親子競技の中で取り入れた動きです。

親子競技の例を見てみましょう。

◇0歳児親子競技の例◇

  • スタートが赤ライン
  • ゴールが青ライン

です。

こちらは、マットと手押し車が
スタート付近に置かれていますが、
これは子どもの発達に合わせる
ためです。

(親子競技の説明)

①ハイハイしかできない子どもは、
マットの上をハイハイします。

つたい歩きや、歩行が完成している
子どもは、手押し車を押します。

②保護者のところまで行ったら、
抱っこで箱に載せてもらいます。

③青いラインまで行ったらゴール!

イラストのように

  • 紐を引っ張る
  • 段ボールを押す

などのアレンジが可能!

急いでしまうと、子どもがひっくり
かえってしまうので、ゆっくり
引っ張るように事前にアナウンスして
おきましょう。

スポンサーリンク

(保育園の運動会の親子競技)1歳児はどうする?

次は保育園の運動会の親子競技で
1歳児の場合を見ていきましょう!

1歳児は・・

  • 歩く
  • ラインの上を歩く。
  • 跳び箱をよじ登る
  • トンネルをくぐる

ことが、今まで私がしてきた中で
親子競技の中で取り入れた動きです。

親子競技の例を見てみましょう。

◇1歳児の親子競技の例◇

(親子競技の説明)

①スタートしたら、細い幅の線
からはみ出さないように歩く。

②跳び箱の1段目を乗り越える。

③トンネルをくぐる。

④保護者に抱っこしてもらって
ゴールまでいく。

このときに、トンネルの出口に
スズランテープを張っておくと
保護者の顔が見えたときの反応も
可愛いです!

トンネルは・・

  • 段ボール
  • 既成のトンネル

どちらでも特に問題なしでした。

スポンサーリンク

(保育園の運動会の親子競技)2歳児はどうする?

では保育園の運動会の親子競技で
2歳児の場合を見ていきましょう!

2歳児は・・

  • 目標に向かって走る。
  • 両足とび
  • 跳び箱の1段目から飛び降りる。
  • 鉄棒にぶら下がる。

ことが、今まで私がしてきた中で
親子競技の中で取り入れた動きです。

親子競技の例を見てみましょう。

◇2歳児の親子競技の例◇

(親子競技の説明)

①スタートしたら、フープを
両足とびで越えていく。

②跳び箱の一段目に登って
飛び降りる。

③鉄棒にぶら下がる。

④保護者とペンギン歩きをする。
(保護者の足の上に子どもの足を
のせて歩く。)

保護者にペンギン歩きをして
もらって成功しやすいのも、
2歳児ならでは!

なので、この動きはオススメですよ。

スポンサーリンク

運動会の準備の残業代は払われてる?代休は取れる?

運動会前って、色々大変なことが多くて
体力的にもしんどいですよね。

それだけでも相当疲れるのに、あなたの
運動会の代休はちゃんと取れてますか?

運動会の準備の残業もちゃんと付いて
いるでしょうか?

保育と他の業務で押しつぶされて
いませんか?

私は、かつてブラック保育園に勤務して
いました。

  • 病気でも出勤強制。
  • 子どもの熱が出て、欠勤になると
    嫌味を言われる。
  • 12連勤させられる。
  • 契約書と時給が全然違う。

などなど・・。

保育士って、結構自分でも
気付かないうちに無理をしてしまう
ことも多い職業!

自分のしたい保育の前に、潰されて
しまう保育士も沢山います。

私はジョブメドレーという転職サイトで、
新しい保育園を探しました。

ジョブメドレーを利用するメリットは、
大きく分けると3つ!!

  • 条件にあったメールが届く。
  • 保育園からスカウトされる。
  • 職種に応じたお祝い金がもらえる。

と、いうところ。

ジョブメドレーに

  • 希望する職種(パートなど)
  • 勤務地
  • 勤務したい曜日

などを登録すると、条件にあった求人を
探してくれて・・

こんなかんじでメールを送ってきて
くれます!

あと、ジョブメドレーのいいところは、
スカウトメール。

自分の保育士経験も登録できますから、
それを見た保育園側からスカウトの
メールがきます!

スカウトメールで、直接、保育園の
採用担当の方とやり取りもできますし、
聞きにくいお給料のことも、気軽に
質問できます!

断る場合も、例文が用意されて
いるので、悩む必要もないのが
ポイント!

職種に応じてお祝い金が出るのも、
嬉しいですよね。

ちなみに、パートでも貰えました!

自分にあった環境の保育園を見つける
のも探しやすいですよ!

勤務時間の相談なども、園と直接
交渉ができるのでおすすめ。

ジョブメドレー公式HP

スポンサーリンク

さいごに

今回は、保育園の運動会の親子
競技で012歳児は何をしたら
いいのか、実際やってみたものを
ご紹介しました。

乳児の競技は、物足りないくらい
が丁度いいので、(当日何が起きるか
想像つかない)やってみてください!

さいごにもう一度まとめると・・

  • 他の年齢との兼ね合いを見る。
    上の年齢を越えず、下の年齢より
    できることをする。
  • 発達の早い子に合わせて考えない。

これを意識しながら進めるのが
ポイント!

よい親子競技の案が、みつかり
ますように・・。

コメント